麦飯

麦飯って、やせるんでしょうか?

以前、元ライブドア社長の
堀江隆文さんが逮捕され、
刑務所行きになった頃に
麦飯が注目されましたね。

3ヶ月後に8キロ?痩せた堀江被告を見て、
テレビなどのメディアが
「麦飯効果か!?」
と報道していました。

これって、どうなんでしょう?
麦飯だけで痩せる効果があるものなのか?
ということを検証してみましょう。

麦飯にダイエット効果がある
というのは短絡的

結論からいうと、必ずしも麦飯を
食べているから必ず痩せる
というわけではありません。

でも、麦飯は健康を考える上では
効果的な食材なのも事実。

具体的に麦飯の栄養をみていきます。

麦飯に特徴的な栄養成分は、
豊富な食物繊維と、ビタミンB・Eです。

食物繊維はご存知の方も多い通り、
便通を良くすると共に、
体内の毒素を排出してくれます。

いま話題の
「デトックス効果」
があるというわけです。

ビタミンBは、糖質の代謝と深く関わるビタミンで、
代謝を促進する働きを持っています。

ビタミンEには免疫力を高める働きがあるのですが、
最近は別の働きも注目されています。

それが、ビタミンEの
「アンチエイジング効果」
です。

ビタミンEには?
アンチエイジング=老化防止効果もある
と期待されているんです。

◆麦飯に含まれる「大麦」の働きも見逃せない

大麦には、血中コレステロールを下げる成分
『β-グルカン』という成分が含まれています。

「血中コレステロールを下げる」
というのはどういうことかというと、

簡単にいえば、血液の中の太る、
脂肪の元が減るということを指します。

また、一時期低インシュリンダイエットで話題となった、
食べた後に血糖値が上がる時間を表す「GI」。
これも、大麦は低いんです。
白米やパスタの半分以下です。

しかも、大麦には血糖値を上がりにくくする
作用もありますから、
よく糖尿病の人が麦飯を食べるよう
勧められるのは、こういった
栄養上の理由があったというわけですね(^^)

※ちなみに、麦飯には一般的に大麦が多く使われますが、
さらにデトックス効果を高めたいという場合は
「ハト麦」
がお薦めです。

ハト麦は漢方では強力な毒出し効果があるとされていますから、
ハト麦を使うことでさらに美容効果がアップしますよ♪

このように、麦飯は美容効果もダイエット効果も少なからず
あるといえるでしょう。

だからといって、
「麦飯を食べればやせる」
と言い切ってしまうことができるかというと、疑問が残ります。

以前、「納豆を食べればやせる」
とテレビで報道され、一時的に売れまくった時期がありましたよね?
それと同じではないでしょうか。

煽るマスコミ、踊らされる(やせたい)消費者。。
あなたは、踊らされないように要注意ですからね!

※麦飯豆知識

麦飯の独特のにおいが嫌!
という方は少なくないのでは?

その場合は、炊き方やレシピで
工夫してみるとよいでしょう。

麦飯を炊くときに炊飯用の竹炭を
一緒に入れて炊いてみてください。
案外、においが抑えられるものですよ(^^♪

また、レシピもスパイスが効いた
料理にするといいでしょう。
キムチチャーハンやカレーチャーハンなどですね☆

そのへんは、いろいろと工夫して
やってみてください(^^)


【国産】押し麦600g【通販】【おしむぎ】【押麦】【雑穀米】【通販】【麦飯】【大麦ごはん】【お試し】【麦ご飯】【麦ごはん】【食用】【楽ギフ_メッセ入力】【HLS_DU】【年賀】【02P10Jan15】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ