コルチゾール

コルチゾールというホルモン、
まさにダイエットの大敵です。

コルチゾールというホルモンは、
体がストレスを感じると
分泌されます。

このコルチゾールによって、
食欲が増したり、脂肪を貯めこもうと
してしまうのです。

例えば、朝から満員電車に揺られたら、
やっぱりイライラしますよね。
少なくとも、快適な人はいないはず(笑)
ま、痴漢は喜ぶでしょうが(ーー;)

また、車で走っていて渋滞にはまると、
これもやっぱりイライラしますよね。

イライラする=ストレスがたまる

ということで、コルチゾールが分泌され、
食欲が増し脂肪が増えると。。

人間の体は、ストレスを感じると
こういうふうに働くんですね。

コルチゾールは、細胞の代謝とは反対に、
成長を阻害して筋肉を分解し、
脂肪を作り出してしまう、
ためこんでしまうホルモンです。

ね?ダイエットの大敵でしょ(ーー;)

コルチゾールの対策は?

ストレスを感じると
コルチゾールが分泌されるということですが、
じゃあストレスを感じない
生活を送ればいいのか?

というと、現実的にそれは不可能ですよね。。
生活していく上で、どうしても
ストレスを感じるときはあるものです。

では、どうすればいいのか?
対策はないのか??

いえ、対策はちゃんとあるんです。
しかも、簡単なことです!

その対策法とは、
「十分な睡眠をとる」
ということです。

「なーんだ、そんなことか」
って思いますか?

そう、そんなことです(笑)

でも、いま十分な睡眠を
とれている人って少ないのでは
ないでしょうか。

どうしても睡眠時間を
削ってしまいがちですよね。

わたしも、
「7時間~8時間ぐらい寝たほうがいい」
といわれても、実際そんなには寝てません。

でも、なるべく早く寝るようにはしています。
夜更かししないように。

「睡眠」ってかなり重要じゃないですか。
人間は、睡眠なしでは生きられないですからね。

だから、ダイエット中に
限った話ではないのですが、
今までより10分でも15分でも
早く眠るようにするとか、
夜の12時には寝るようにするとか、
自分なりにルールを決めてみると
いいですよ。

「これならできそうだ」
っていうレベルに設定して、
それを実践していく。

そして、後は継続して
取り組んでいくだけですから。

ダイエットのためにも、
健康的な生活を送るためにも、
睡眠を大事にしていきましょうね!

ちなみに、コルチゾールを
減らしてくれるサプリみたいなのが
あったら?

いいですね~w

あ、ちなみにコレチゾールの値を
減らすには?

サバや鮭などのオメガ3脂肪酸の多い
魚を食べるといいです(・ω・)/

さらに、魚以外だと?
クルミとか豆腐とか、
フラックスシードなど(・ω・)/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ